予防接種のギモン。ワクチンの同時接種って必要?(1カ月)

コラム
公開日:2014/05/06
予防接種のギモン。ワクチンの同時接種って必要?(1カ月)

Q たくさんある予防接種。同時接種することのメリットが知りたい!

A.複数の予防接種を確実に受けられる有効な方法です

同時接種は、一度の受診で複数のワクチンを接種すること。今は、予防接種の種類がたくさんあり、1種類ずつ受けていると病気の受診回数が増えることで親子ともに負担が増え、煩雑になるために接種のタイミングがむずかしくなり、抜けてしまう恐れがあります。
同時接種は、予防接種を確実に受けるための有効なやり方なのです。同時に行う本数などは小児科医によって方針が違うので、不明な点はかかりつけ医に相談してください。

b20150900nagasawa04

Rくん(1カ月)
(身長57.4cm/体重5010g)
「1カ月検診で測り直しされるほどすくすく成長し、抱っこするとすでにズシリ。手足を動かすのがとても好きで活発です。バウンサーがお気に入りで、オーボールにひもをつけ体や顔にころころやさしく転がしてあげると、声をあげて大喜びします」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長 渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014春夏号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム