働く妊婦さん必見!「保活・産休育休・職場復帰」がうまくいくコツ

コラム
公開日:2015/09/07
更新日:2016/08/24
働く妊婦さん必見!「保活・産休育休・職場復帰」がうまくいくコツ

働く妊婦さんの最大の難関といえば「保活」。「そもそもいつから始めればいい?」そんなママのために、基本の「保活スケジュール」をご紹介。一連の流れとして、「産休・育休の入り方」「職場復帰」がうまくいくコツも伝授します。先輩ママ140人に大調査したアンケート結果も要Check!

1 保活、いつから何をすればいい?

【POINT】
●待機児童が多い地域の場合は、妊娠中から自治体で保育園に関する資料をもらい、情報収集したという先輩ママが多数。

●今年の春スタートした、「子ども・子育て支援新制度」で施設の呼び方も変化!
小学校就学前の施設としては、これまで幼稚園と保育所の2つが多く利用されてきました。新制度では、幼稚園と保育所の両方のよさをあわせ持つ、「認定こども園」の普及を図ります。

【基本の流れをCHECK】
〈国の新制度を利用する施設〉

1 市区町村に申請

2 認定証の交付

3 利用希望の申し込み

4 市区町村が調整

5 利用先の決定契約

〈新制度が適用されない施設〉
(東京都認証保育園など)

1 保育園に直接申し込む

2 先着順or抽選or独自基準で選考

【アンケート結果】
Q 保活スタートしたのはいつごろ?

平均(産前)妊娠約9カ月/

(産後)生後7カ月

Q 何ケ所の園を、見学した?

平均4.9カ所

Q 送迎時間はどれくらい?

平均 約12.1分

2 産休育休のスムーズな入り方は?

【POINT】

産休・育休に入ったあとに、後任の人や職場を困らせるようなことは避けたいもの。マニュアルなどを作成して、しっかり引き継ぎしておきましょう。

【知っておかないと損!お金にまつわるエトセトラ】
産休・育休を取る場合はこの3つをチェック!

●社会保険料の免除
●出産手当金
●育児休業給付金

【アンケート結果】
Q 産休・育休を取得した?

YES 57%

NO 43%

Q 取得した産休・育休の期間は?

平均
産前1.8カ月~産後12.3カ月まで

3 スムーズに職場復帰するには?

【POINT】
夫や身近な人のサポートは必要不可欠!復帰前から、保活や復帰後の育児の分担方法について具体的な話し合いをしておきましょう。自治体のファミリーサポート制度もチェック。自分一人で乗り越えようと思わずに、周囲の人に助けてもらえるよう日頃から環境づくりをしておきましょう。

【アンケート結果】
Q 復帰後、基本何時間労働してる?

平均 6.3時間
朝9:07~夕16:32

もっと詳しく読みたい方は9/11発売の「First Pre-mo妊娠がわかったらすぐ読む本2015秋冬号」をチェック! 予約注文受付中です!

psi2016090301

buy-button-amazon

出典:First Pre-mo(ファーストプレモ) 妊娠がわかったらすぐ読む本 2015秋冬号 (2015/09/11発売)
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ
働く妊婦の不安を解消!これがベストな「妊娠報告、働き方」

あなたにおすすめ

注目コラム