働く妊婦の不安を解消!これがベストな「妊娠報告、働き方」

コラム
公開日:2015/09/04
更新日:2016/08/24
働く妊婦の不安を解消!これがベストな「妊娠報告、働き方」

「どうしたら職場の仲間に迷惑をかけない?」「スムーズに産休・育休に入るためには?」「保活ってナニ!?」働く妊婦のみなさんは、わからないことだらけで不安な気持ちでいっぱい! そんな悩める声にお答えするため、プレモ編集部がワーキング妊婦&先輩ママ140人に大調査。これから待ち受ける様々な課題の参考にしてください。

1 職場への妊娠報告いつがベスト?

【アンケート結果】

Q 妊娠報告したのはいつ?

平均 妊娠6週

Q 妊娠が判明したとき、仕事を続けようと思った?

YES 66%

No30%

まだ迷っている4%

【POINT】
職場には言い出しにくいものですが、人員確保や仕事の調整、引き継ぎなどの問題もあるので、早めの報告を心がけて。まずは直属の上司に最初に伝えるのがマナーです!


【先輩ママのリアルVOICE】

~NGパターン~
「初めて妊娠したとき、うれしくてすぐ報告したものの、その後流産してしまい悲しい思いをすることに。そこで二回目は安定期をむかえるまでは隠していましたが、それはそれで配慮してもらえずストレスがたまりました(泣)」(chariさん・会社員・産後4カ月)

2 妊娠中の快適な働き方は?

【アンケート結果】

Q 妊娠中の勤務スケジュールは?

平均 週4.5日勤務
朝9:13~夕17:35


【POINT】

周囲に迷惑をかけてはいけないからと無理をするのは絶対にNG!まわりの助けを借りながら、うまく工夫して乗り切りましょう。とはいえ、「助けてもらって当たり前」という態度はしないように気をつけて。周囲の協力や配慮に対して感謝の気持ちを忘れずにいれば、まわりとも円滑な関係をキープできるはず。


【先輩ママのリアルVOICE】
~あるあるトラブル編~
飲み会で目の前にいた上司のタバコの煙が苦痛!
「職場の飲み会に参加したとき、目の前で普通にタバコを吸われて本当に困りました。しまいには、『ちょっとくらい大丈夫だよ』とお酒をすすめられる始末。」(豪ママ・会社員・産後3カ月)

3 仕事続ける?それとも辞める?

【アンケート結果】

Q 妊娠が判明してから、仕事続けた?

続けた!56%

辞めた!43%

まだ迷っている 1%


【POINT】

仕事を「辞める」「辞めない」によって、生涯賃金にもかなりの差が出るのも事実! 長い目で人生設計を考えましょう。子どもの成長は早いもので、小さいうちは大変でも、手がかからなくなるまでは意外にあっという間という先輩ママの声も。


【先輩ママのリアルVOICE】

~仕事を辞めたケース~
お金を使いづらくなった
「自分が稼いだお金じゃないと思うと、欲しい服やちょっとした日用品を買うことですら罪悪感をもってしまう。」(のっこさん・主婦・産後1年10カ月)

~仕事を続けたケース~
毎日、帰宅後がめまぐるしい
「帰宅後は、夕飯→お風呂→歯磨きをしたらあっという間に就寝時間で毎日がバタバタ。寝かせる時間も遅くなってしまって心苦しい」(なつさん・非常勤職員・産後1年)

もっと詳しく読みたい方は9/11発売の「First Pre-mo妊娠がわかったらすぐ読む本2015秋冬号」をチェック! 予約注文受付中です!

psi2016090301

buy-button-amazon

出典:First Pre-mo 妊娠がわかったらすぐ読む本 2015秋冬号 (2015/09/11発売)
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム