赤ちゃんの三輪車選び、口コミで人気の4つのポイント

コラム
公開日:2015/06/16
更新日:2018/12/19
赤ちゃんの三輪車選び、口コミで人気の4つのポイント

つかまり立ちやあんよができるようになると、しきりに目につく“乗り物おもちゃ”。先輩ベビーが乗りこなしているのを見ると、いつから乗れるのか、どうしたら乗れるのか気になりますね。ここではちょっと先の、2才ごろの三輪車選びのポイントを解説します!


タイヤの材質などでも走行性が変わります!

三輪車選びのチェックポイントは4つ

1 かじ取り棒があるかどうか
大人が押してあげるときや、ベビーが三輪車をこぐのがイヤになってしまったときに、あると便利という声が強し。前輪と連動して向きを変えられるものが人気です。
b20150615am05

2 セーフティガードがついているかどうか
突然降りようとするなど、赤ちゃんの予想外の行動にそなえたり、本人は乗っている気マンマンだけど眠いときなどに、セーフティガードがあると安心です。
b20150615am04

3 サンシェードがついているかどうか
紫外線対策に、付属している商品もふえました。ベビーカーの小窓と同じように、透けて見えるタイプだと、赤ちゃんの様子がうかがえます。
b20150626am03

4 収納力があるかどうか
ベビーカーで買い物に出かけたときなどに、ちょっとした買い物が入れられるかどうか。小さなかごがついているものや、写真のようにバッグが付属しているものもあります。お砂場遊びセットなどを入れても!
b20150615am06

うまく蹴れないときは、手を添えて教えてあげましょう

ベビモ読者にいちばん多かった質問が「うまく蹴れない」ということ。まだ言葉で説明しても理解できない年齢なので、赤ちゃんの足に大人の手を添えて後ろに動かして、蹴る動作を体で教えてあげましょう。本人より少し大きい子の動きを見せるのも効果的です。もちろん、足の力が強くなるのを待ってもいいでしょう。

乗り物おもちゃ、足蹴りバイク、三輪車についてもっと知りたいときはBaby-mo(ベビモ)をチェック!こちらでも買えます↓

babymo20150615

buy-button-amazon

撮影/黒澤俊宏(主婦の友社写真課)
出典/Baby-mo(ベビモ)2015夏秋号「ライド系おもちゃ、どれを選ぶ?」

あなたにおすすめ

注目コラム