ゲップがじょうずにできなくて心配(0カ月)

コラム
公開日:2014/05/05
ゲップがじょうずにできなくて心配(0カ月)

Q ゲップをじょうずにできません。大丈夫でしょうか?

A 苦しそうにしていなければ心配しすぎないで

授乳のあと、ママがゲップをさせるために赤ちゃんの背中をトントンしたり、軽くさすってゲップをうながしても、赤ちゃんはゲップをしないこともあります。赤ちゃんが苦しそうにしていなければ、心配しすぎなくても大丈夫ですよ。

特に母乳の赤ちゃんは、空気を飲み込むことが少ないためゲップをあまりしないことも。しばらくしてから、抱き上げた瞬間に「ゲッ」とゲップが出ることもあります。

0-08

Aちゃん(0カ月)
(身長49.5cm/体重3195g)

「5才のお姉ちゃんは妹のお世話がとてもじょうず。どうしたの? と声をかけながらあやしたりゲップさせたり。ママは大助かりです。最初は片方のおっぱいしか飲めなかったのですが、今は両方飲めるように。妹の成長を上の子たちも喜んでいます」(ママ)

お答え /わたなべ医院副院長
渡辺とよこ先生 
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014夏秋号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

新生児のうんちの回数、1日にどれくらい?

おむつをまめに替えても、なぜかぶれるの?

手やおなかの皮膚むけが心配

赤ちゃんの足の裏の赤い点々、これって何?

新生児の視力はどれくらい? 何が見える?

あなたにおすすめ

注目コラム