おむつをまめに替えても、なぜかぶれるの?(0カ月)

コラム
公開日:2014/05/05
おむつをまめに替えても、なぜかぶれるの?(0カ月)

Q こまめにおむつ替えをしているのに、どうしてもかぶれてしまいます

A 今後うんちの回数が減れば、かぶれも解消します

新生児期のおむつかぶれは、うんちの回数が多いことが一番の原因。おっぱい、ミルクを飲むたびにうんちが出るため、おむつかぶれを起こしやすいのです。

おむつ替えのたびにきれいにふき、ワセリンなどを塗って肌を保護して様子を見て。うんちの回数が徐々に減るにつれ、おむつかぶれも解消していきます。ただ、皮がむけ、赤くただれて治りにくい場合は、カンジダ皮膚炎の可能性があります。小児科で医師の診察を受けましょう。

b20150526nagasawa01 2014~15ws0Hくん(0カ月)
(身長52.0㎝/体重3570g)

「まだ泣いて飲んで寝て……の繰り返しですが、光を見てまぶしそうにしたり、首の向きを自分で変えるなど、成長のきざしが見えてきてうれしいです。アロマテラピー1級、ベビーマッサージの資格を持っているので入浴後にはマッサージを。これを始めてから寝つきがよくなったかも?」(ママ)

お答え/わたなべ医院副院長
渡辺とよこ先生
札幌医科大学医学部卒業後、国立小児病院新生児科(NICU)や東京都立墨東病院周産期センター新生児科部長、同病院副院長をへて2014年より現職に。多くの乳幼児をみてきた渡辺先生ならではの、的確で親切な助言が好評。これまで『母乳育児 ミルク育児の不安がなくなる本』(主婦の友社)など監修に携わった育児本多数。
出典:Baby-mo(ベビモ)2014~15冬春号「成長ダイアリー」
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

ゲップがじょうずにできなくて心配

新生児のうんちの回数、1日にどれくらい?

手やおなかの皮膚むけが心配

赤ちゃんの足の裏の赤い点々、これって何?

新生児の視力はどれくらい? 何が見える?

あなたにおすすめ

注目コラム