おすわり期ベビーが大好きなお部屋遊びを知りたい!

コラム
公開日:2015/04/06
更新日:2016/08/25
おすわり期ベビーが大好きなお部屋遊びを知りたい!

ベビーの視界がグンと広がる「おすわり期」。ねんね期以上に体を動かす遊びを取り入れることができ、バリエーションも豊かに。育児デュオ「ケロポンズ」オススメのお部屋遊びを紹介します。

ママと向かい合って仲良し遊びを

★ボール、コロコロ★

b20150406nagasawa01

おすわりした赤ちゃんの足の間にむかって、ボールをコロコロと転がします。ボールが届いたらゴール! このころの赤ちゃんは立体視の機能が発達し、距離感がうまくつかめるように。赤ちゃんが手を伸ばしてボールをキャッチできたら、拍手でたっぷりほめてあげましょう。

★風船、ふわ~♪★

赤ちゃんと向かい合ってすわり、脇の下に手を入れて、やさしく高い高いします。赤ちゃんの目を見ながら「風船」といって準備し、「ふわ〜っ」の声とともに持ち上げましょう。

b20150406nagasawa02

★マネっこ遊び★

向かい合ってすわり、「ポンポン」とおなかやひざ、頭をたたいてみせましょう。赤ちゃんがマネして同じ動きをしたら、「そうだね、ポンポン!」とほめてあげて。ママが赤ちゃんの動きをマネしてみても、喜びます。

b20150406nagasawa03

視界が広がり、新しい世界のいろいろなものを吸収しようとするこの時期のベビー。ママとの遊びでもたくさんのことを学んでいます。同じ動きを何度もくり返すことも、とっても大切なんです。

b20150402nagasawa 01

お話/ケロポンズ
ケロちゃんこと増田裕子&ポンちゃんこと平田明子のスーパーデュオ。全国各地で親子で楽しめるステージをくり広げるほか、テレビ、雑誌などで幅広く活躍。主な作品にCD「エビカニクス」など。
出典:Baby-mo(ベビモ)2015冬春号「心を育てる 脳を刺激! ケロポンズの0~2才BABYワクワク親子遊び」より
撮影/佐山裕子(本誌写真課)
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム