「はじめての靴選び」知っておきたい5つのコト

コラム
公開日:2015/03/23
「はじめての靴選び」知っておきたい5つのコト

成長途中にある赤ちゃんの足に合わせた靴えらびは疑問がいっぱい。どんな靴がいいの? どこのポイントを見ればいいの? そんなママたちの疑問に答えます!

おさえるべき
5大ポイント

ポイント1 はき口が大きくはかせやすい

はき口が大きく開き、足入れがスムーズなものがラクです。ベビーへの負担も少なく、ママも着脱に手間どりません。

ポイント2 つま先が屈曲する

つま先部分が硬いとつまずきの原因になります。つま先をけり出すように歩く赤ちゃんには、つま先が湾曲するタイプがベストです。

ポイント3 フィット感が調整できる

足首のやわらかい赤ちゃんには、甲をしっかり固定できてフィット感の調整が可能な面ファスナータイプがオススメです。

ポイント4 ぴったりのサイズを選ぶ

靴にかかとを合わせてみて、つま先に0.5~1cmの余裕があればOK!3カ月に1回はサイズを測って確認してみましょう。

ポイント5 靴をはいた様子をチェック

ベストな靴えらびには、正確にサイズ測定をすることがマスト。サイズはもちろん、甲の高さや足幅など足の形も見てもらいましょう。

(まとめ)
この5ポイントを踏まえて靴選びをすれば、赤ちゃんにぴったりの「ファーストシューズ」に出会えるはず。購入の際に迷ったら、恥ずかしがらずにお店の方に聞くことも、靴選びのポイント!です。

「はじめての靴選び」について、もっとくわしく知りたい方は
baby-mo(ベビモ)2015 春夏号でご紹介しています!

出典:baby-mo(ベビモ)2015 春夏号「はじめての靴えらびこれで大成功!」
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム