知りたい!英語の習い始めは赤ちゃんからが正解?

コラム
公開日:2015/02/09
知りたい!英語の習い始めは赤ちゃんからが正解?

わが子は将来、世界で活躍できる人になってほしい! そんな願いを持つ多くのママ&パパたちからの注目度が高い「英語」。スタートのタイミングや、楽しく続けられるコツなどを、英語レッスンをしている幼児スクール「ポピンズアクティブラーニングスクール」のエキスパートに教えてもらいました。

赤ちゃん時代の英語は「楽しむ」&「続ける」ことが大切

b20150209shiki11

「英語の発音を身につけるなら、赤ちゃん時代から始めるべき」「日本語をマスターしないうちに英語を始めないほうがいい」など、ベビーの英語レッスンについてはさまざまな説があります。そこで、自身も二児を3カ国語で育てている、保育業界大手・ポピンズの轟さんに「英語を始めるベストタイミング」を聞いてみました。

「パパとママでよく話し合って、『始めよう』と決めたタイミングでスタートするのがベスト。明確な決まりはないのですが、0~1才の赤ちゃんは、言葉のシャワーを浴びるとどんどん吸収するので、英語にふれるにはとてもよい時期です」

でも、英語のCDやDVDをただかけていてもダメ。赤ちゃん時代に大切なのは、親といっしょに英語を楽しむこと、そして毎日続けることだといいます。

「英語を『教えよう』とせずに、毎日5~10分でいいので、絵本を読んだり、うたったりして、いっしょに英語を楽しんでください。『英語って楽しい!』という体験こそが、英語習得への第一歩です」

バイリンガルによる英語教育が魅力「ポピンズアクティブラーニングスクール」

b20150209shiki03

バイリンガルスタッフによる質の高い英語教育を行う、0才からの幼児スクール。芸術や言語などをはじめ、プロフェッショナルな講師による、子どもの主体的な力を引き出す、多様なプログラムを展開している。ポピンズアクティブラーニングスクールホームページ

b20150209shiki02

お話/ポピンズ取締役 
轟(とどろき)麻衣子さん
12才から英国で過ごし、2012年に帰国。インターナショナルスクール(恵比寿)の代表理事として運営に携わる。4才と2才の子育て中。
出典:baby-mo(ベビモ)2014年秋冬号「子育てTOPICS 0~1才から英語を始めたほうがいいの?」
※情報は掲載時のものです

コチラもオススメ

有名幼児スクール発! おうちでできる英語レッスン

あなたにおすすめ

注目コラム