妊娠中の「頻尿」「尿モレ」予防と対策

コラム
公開日:2015/01/30
妊娠中の「頻尿」「尿モレ」予防と対策

妊娠初期から後期まで、断続的に起こりやすい「頻尿」と「尿モレ」。予防や対策のほか、産後の経過について、ドクターに聞きました。

頻尿と尿モレとじょうずに付き合う

〈教えてくれたのは〉

杉山産婦人科・杉山里英先生

東京医科大学卒業。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医。2011年5月より杉山産婦人科 丸の内副院長。専門は内視鏡検査・技術で、産科はもちろん、女性のさまざまな悩みにこたえてくれるドクター。

「頻尿」とは

●頻尿とは

排尿の回数が1日に何回以上といった、具体的な目安はありません。ふだんよりひんぱんにトイレに行きたくなり、生活していくうえでわずらわしさがあるようなら、「頻尿」と考えましょう。

●治療は

頻尿の治療法はとくにありませんが、がまんすると膀胱炎を起こすこともあるので、尿意を感じたらこまめにトイレに行ってください。排尿痛や残尿感、尿が濁るといったことがあれば、膀胱炎を疑い、受信を。

●産後は

通常は解決します。産後しばらくたっても頻尿で、膀胱炎が疑われるような症状がある場合は、主治医に相談を。

●なぜ、妊婦はなりやすい?

膀胱は子宮の前方にあります。子宮が大きくなるにつれて、膀胱が圧迫されるようになると、尿意を感じやすくなります。とくに胎児の頭がさがる妊娠後期は、圧迫が強くなり、頻尿になりやすい時期。病的なものではなく、妊娠に伴う生理現象なので、あまり神経質にならなくて大丈夫です。

「尿モレ」とは

●症状は

妊婦さんの場合は、くしゃみやせきをしたときなど、おなかにちょっとした圧力がかかることをきっかけに尿がモレる「腹圧性失禁」がほとんどです。

●治療は

妊娠後期になると尿モレになる妊婦さんがふえますが、妊娠特有の生理現象なので治療法はありません。なってしまった場合は下の対策法などで乗り切りましょう。

●産後は

ほとんどの場合は出産すれば解決します。ごくまれに悪化することもありますが、その場合は手術で治すことができます。

●なぜ、妊婦はなりやすい?

頻尿と同様、子宮が大きくなって、膀胱が圧迫されることも一因ですが、直接的な原因は、妊娠によって膀胱を支えている骨盤底筋群がゆるみ、さらに子宮の重みも加わって、膀胱の位置が下がるためです。膀胱の位置が下がると尿道の収縮力が弱まり、ちょっとした腹圧で尿がモレやすくなります。

「頻尿」「尿モレ」の予防と対策

「頻尿」も「尿モレ」も予防と対策法は共通です。ポイントは膀胱を支えている骨盤底筋群を鍛えることに尽きます。

★予防と対策1 グーパー体操で骨盤低筋群を鍛える

骨盤底筋群を鍛える体操は症状が悪化しすぎてからでは効果が出にくいので、できれば妊娠初期からスタート。できるだけ膣を意識して、局所だけを動かすようにしましょう。妊娠後期は腹圧をかけないよう、注意しながたトライ。

〈基本編〉

s20150125ishibashi04

骨盤底は人体と筋肉、筋膜で構成され、骨盤底筋群は外陰部と肛門をとりまくように「8」の字に走っています。体操のときはできるだけ膣を意識して行いましょう。

s20150125ishibashi05①膣をキュッと引き上げるイメージで、穴に力を入れて締めます。いっしょに肛門が動きますが、膣を動かすことを意識しましょう。腹圧はかけないようにしてください。

②膣を締めたら、今度は力を抜いて、ふーっとゆるめます。そしてまたキュッと引き上げ。全身はできるだけリラックスさせながら、交互に繰り返しましょう。おへその下に手をあて、おなかをささえながらしたり、「トコちゃんベルト」をしながら行うのもおすすめです。

s20150125ishibashi06s20150125ishibashi07

★予防と対策2 ふだんの姿勢に気をつける

ダラっとした姿勢ですわっていると、骨盤底筋群がゆるみ、膀胱がどんどん下がってしまいます。軽くあごをひき、背骨を真っ直ぐ立てるようにしてすわるだけでも、おしりに力が入り、引き締め効果の期待大。日々の心がけだ大事です。

s20150125ishibashi08

★予防と対策3 尿モレパッドで清潔に

尿モレは産後、自然に治ることがほとんどなので、気になる間は尿モレパッドを使って乗り切っても。清潔を保つためにも効果があります。パッドの交換はこまめに行ってください。

まとめ

「頻尿」も「尿モレ」も妊娠にともなう自然現象のひとつ。赤ちゃん誕生のプロセスととらえ、あまり気にしすぎないようにしましょう。

出典:ファーストプレモ2015年版「妊娠中の下半身の悩み相談室」
※情報は掲載時のものです
イラスト/ます田なお美

s20141105ishibashi10

あなたにおすすめ

注目コラム