キッチュなお部屋に胸キュン❤パリのベビースペース

コラム
公開日:2014/12/09
キッチュなお部屋に胸キュン❤パリのベビースペース

ベビーとの生活を楽しむために、ベビースペースをかわいくしたい! そこで、おしゃれじょうずなパリのママンがつくるベビースペースを紹介。見ているだけでもうっとりしちゃいます。

子どもの目線になって、いっしょに家具選び(ナタレーヌさん・パリ)

20141208paris1

パリ郊外で2LDKのアパルトマンに暮らすナタレーヌさんは、ご主人のマキシムさん、長男のシャルリくん(3才)、そしてもうすぐ誕生するカプシーヌちゃんの4人家族。今回はシャルリくんのお部屋を中心に、ベビースペースを紹介してもらいました。

20141208paris7

シャルリくんのベッドは、IKEAのサイズ調整可能なもの。天蓋は木の枝とカーテン生地で、なんとナタレーヌさんの手づくり!

20141208paris2

雲の形と稲妻アップリケのクッション。それぞれ別のブランドですが、お天気シリーズでそろえて子ども用ソファに。

20141208paris4

真っ白な子ども部屋の壁のアクセントは、デンマークブランドの「Ferm Living」の壁紙。やさしい色合いが子ども部屋にぴったり!

20141208paris3

レトロモダンな棚に(フランスなのに?)昭和風なおもちゃがいっぱい。ナタレーヌさんののみの市めぐりの戦利品です。

20141208paris6

Bigな蝶ネクタイがポイントのぬいぐるみと、うさぎのあみぐるみはナタレーヌさん作。おなかの赤ちゃんのことを思いながら・・・・・・。

20141208paris5

ベビーベッドでは、ナタレーヌさんの弟さんのものだったという小さいクーハンが待機中。家族みんなでベビーの誕生を待っています!

お兄ちゃんもいっしょにベビースペースづくり

幼児教育に携わっていたナタレーヌさん。妊娠がわかって以来、シャルリくんが自然にお兄ちゃんの自覚を持てるよう、妹と共有することになる子ども部屋のインテリアをいっしょに考えるようにしてきたそう。そのかいあって、シャルリくんも妹との出会いの日を楽しみに指折り数えているそうです。

文/伊波裕子
出典:Pre-mo(プレモ)2014-15冬号「Oh!Pre-mo!!通信」 
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム