自分でできる♪ママの涼しげヘアアレンジ【ロング編】

コラム
公開日:2013/10/08
更新日:2018/12/10
自分でできる♪ママの涼しげヘアアレンジ【ロング編】

産後はなかなか美容院へ行くヒマがないもの。伸びてしまってまとまらない髪、なんとかしたいと思いますよね。自分で簡単にできて、涼しげで、動きやすい。そんなヘアアレンジのやり方を紹介しましょう。

パパっとできてラクちん「BIGおだんご」


長い髪をすっきりまとめられて、後ろ姿もおしゃれに見えるおだんごヘア。「暑い時期にはこのアレンジが定番です。可愛く仕上げるポイントは、ズバリ、おだんごにボリュームを出すこと! コシのなくなった髪も細かくさか毛を立てると立体感が出せます。おだんごを低い位置で作ると落ち着いたムードが保てますよ」

B_2013_s-a_106B_2013_s-a_107

HOW TO BIGおだんご

HOW TO・1
 1. 前髪を三つ編みにする

真ん中で髪を分けたら、ハチ上の毛束を左右それぞれ三つ編みにしてゴムで結ぶ。編み込みより簡単。

HOW TO・2
2. 髪全体をえり足で結ぶ

作った三つ編みもすべて手ぐしでえり足に集めて、毛束を輪っかにしたおだんごにして、ゴムで結ぶ。

HOW TO・3
3. 残った毛先にさか毛を立てる

輪っかを作ってあまった毛先に手でさか毛を立てる。少しずつ毛束をとってなるべく細かく立てるのがコツ。

オシャレでラクちん「こなれ編み込み」


長い髪は2段に分けてアップにすると、毛量が多くてもキレイな仕上がりに! 髪を集めるときはコームを使って毛流れを整えると、きちんと感が出ます。「顔が華やぐこんもりとしたトップの高さと、バックのポイントで、360度どこから見ても◎な勝負アレンジ。バタバタなママを感じさせないスタイルなんです♪」

HOW TO こなれ編み込み

HOW TO・1
1. 後ろの髪をひとつに結ぶ

頭頂部を通り、左右の耳と耳をつないだラインで髪を取り分けておく。残った髪を左耳の後ろで結ぶ。

HOW TO・2
2. 取り分けた髪をねじる

1で取り分けておいた髪を、ゴムで結んだ部分に持ってくる。ねじって少し押し上げながらピンでとめる。

HOW TO・3
3. 毛束を丸めてピンで固定

1のポニーテールの毛束と、2で止めた毛束を一緒にしたら、内側に丸めて、3〜4カ所ピンでとめる。

品よく華やかな「お呼ばれアップ」


流行のラフな編み込みは、はじめからゆるく編もうとすると、くずれの原因に。きつめに編んでから、最後に毛束を引き出してルーズなヌケ感を出すのがポイント。野暮ったくなりがちな三つ編み部分は、毛先まで編むと今どき風に。「バタバタしているときでも毛先がじゃまにならないし、アクセなしでも、おしゃれなママをアピールできます」

B_2013_s-a_120B_2013_s-a_121

HOW TO お呼ばれアップ

HOW TO・1
1. 前髪を分けて編み込みに

前髪を6:4で分けたら、6側の髪から全体を編み込みにしていく。なるべくきつく編むのがポイント。

HOW TO・2
2. 耳下からは三つ編みに

耳まで編み込んだら、そこから三つ編みに。三つ編みは毛先ギリギリまで編んで、小さめのゴムで結ぶ。

HOW TO・3
3. 毛束を引き出しほぐす

バランスを見て編み目から毛束を引き出し、ルーズな質感を作る。顔まわりもボリュームを出して小顔に。

出典:Baby-mo(ベビモ)

あなたにおすすめ

注目コラム