ベビーに食べさせられる【外食メニュー】は?

コラム
公開日:2014/10/03
ベビーに食べさせられる【外食メニュー】は?

お出かけ先でベビーといっしょに外食したい! 何なら食べられるの?

外食メニューは味が濃く、離乳食期の赤ちゃんに食べさせるのはおすすめできません。代表的な外食メニューについて、お話を伺いました。

gaishoku.eps

ラーメン&日本そば

ラーメンは味が濃く、脂肪も多いもの。日本そばはアレルギーの心配があり、離乳食では与えないほうがいいでしょう。外食時のめん類は、6カ月以降ならうどんを選んでお湯で薄めて。

ハンバーガー&ピザ

脂肪が多く、そのまま食べさせるのはNG。ハンバーガーのパンの部分だけ、ピザの具をはずした生地の部分だけなら、1才ごろから少量与えてもいいでしょう。

牛丼

外食メニューの中では、比較的赤ちゃんに与えやすいもの。とはいえ、食べさせられるのは1才ごろから。少量の具をはしでこまかくほぐし、多めのごはんとまぜて。

コンビニのおにぎり

塩分と添加物が気になります。どうしてもというときは、やわらかめのご飯が食べられる月齢から。梅干しなど具がはずしやすいものを選び、塩分の多い具を除いて与えましょう。

お話/東京家政学院大学准教授 酒井治子先生
イラスト/椙浦由宇
出典:Baby-mo(ベビモ)2014年秋冬号
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム