【ベビーがいるお家の】ワザあり収納術

コラム
公開日:2014/09/17
【ベビーがいるお家の】ワザあり収納術

入れ方の工夫やお手軽アイテム使いで、今すぐまねできちゃう!

たたみ方を変えるだけ、100キングッズを使うなど、今すぐできるベビーアイテムの収納アイデアを紹介します。

オフシーズンの服や、サイズアウトした服は、ファスナーつき袋で保管

ベビーアイテム1

ライフオーガナイザー鈴木尚子さんにもとに寄せられる悩みで多い、「衣替えでしまっておく服やサイズアウトしたけどとっておきたい服はどう収納したらいい?」に対するおこたえがこちら。「下着、半袖などのアイテム、サイズごとに分類してファスナーつき袋に入れておきましょう。ただし全部はむずかしいので、本当に気に入ったモノだけを選んで。保管中の黄ばみを防ぐため、ベビー用漂白剤&天日干しもマスト。」

“とりあえずボックス”を作れば余裕ができる

ベビーアイテム2

S・Wさん(1才11カ月の男の子のママ)は、忙しいとき用に“とりあえずボックス”を作っています。「リビング、ダイニングにそれぞれひとつずつ、とりあえずボックスを設置。時間がないとき、お世話で忙しいときはここにポンポンほうり込みます。余裕ができたら片づけ!」忙しいときにきっちり片付けをしなくてもいいので、心にも余裕ができますね。

かわいいエコバッグ&ケースにおむつをイン

おむつ収納

R・Kさん(2才の女の子のママ)の素敵なアイデア。「マリメッコのエコバッグをおむつ入れに。インテリアのアクセントになるし、生活感も出ません。ベビースペースの一角にひっかけて、取り出しやすさも◎! 誰も、ここにおむつが入っているなんて思いません!」

おむつ収納2

おむつ収納3

C・Hさん(9カ月の女の子のママ)はディズニーランドで買えるポップコーンケースを活用中。「ケース自体がかわいいし、出しておいてもインテリアの邪魔になりません。このまま別の部屋に移動もしやすいです!」

出典:Baby-mo(ベビモ)2014年秋冬号『ベビーがいるお家のスッキリ!収納』
※情報は掲載時のものです

あなたにおすすめ

注目コラム