イヤイヤ泣きは自立への第一歩!人見知りは成長の証!

コラム
公開日:2014/07/12
イヤイヤ泣きは自立への第一歩!人見知りは成長の証!

なんでもかんでもイヤーっと泣く「イヤイヤ泣き」は魔の2才児の特徴です。でもこのイヤイヤは、子どもが自立してきた証拠なのです!でも、どーすればいいの?発達心理学がご専門の秦野先生にお聞きしました。

 泣き6_仲川かなさん

ママへのお試し行動(でもホントはかまって・・・)

イヤイヤ泣き解消ポイント
□2才の「イヤ」は自立の第一歩と心得る
□「イヤだよね」「わかるよ」気持ちは受け止めてあげる
□でもやらなきゃならないことは折れずに
□怒らずに、先の見通しを説明すると◎

自立心から「好きにさせて!」
「かまってほしい」の甘え泣きと違って、イヤイヤ泣きのその心は、「好きにさせて」「ほうっておいて」。自立心が芽生えはじめ、なんでも自分でやりたいし、人から言われたことはやりたくないのです。ところが「やりたいこと」と「できること」に差があり、それがジレンマに。

「イヤだよね」と受け止めてあげて
自立への第一歩なので、怒らずに、まずは「イヤだよね」と共感してあげて。そのうえで、着替えやお風呂などしなければならないことは折れずに。「手、洗いたくないよね。でもバイキンだらけだから洗おう」「どっちの服を着る?」など、理由を話す、2つから選ばせてあげるのが効果的。

わが家の「イヤイヤ泣き」解消テク

◆Yママ&Yくん(1才8カ月)の場合◆

イヤイヤ泣きにはとりあえずスマホ。集中していじりはじめ、泣きやみます。

秦野先生がジャッジ!
スマートフォンはベビーにとって刺激的で魅力的。でもそれは、最終手段にとっておきましょう。ふだんは「○○で遊ぼうか」「お散歩に行こうか」など、気持ちの切り替えができる声がけで泣きやませてあげるといいですね。

◆Dママ&Rちゃん(2才2カ月)の場合◆

おむつ替え、着替えで泣く。「これが終わったらお散歩に行くよ!」で泣きやみます。

秦野先生がジャッジ!
いいですね。次の行動に子どもの気持ちを向けてあげると、子どもも納得します。「お散歩に行くからお着替えしよう」など、「お散歩に行く」を先に言うのがコツ。見通しを持たせることでやる気がアップします。

「ここはどこ?」「あの人知らない」で泣く!

泣き3_仲川かなさん

おそれ泣き解消ポイント
□抱っこや声がけで安心させてあげる
□泣いていたら、ほかの人に無理に抱っこしてもらわない
□周りには「こういう時期なんです」と対応する

「いつもと違う」と理解して泣く
6カ月ごろから、ママ以外の人を見ると泣く、はじめての場所に行くと泣くなど、知らないものに恐怖を感じて泣く「おそれ泣き(人見知り、場所見知り)」がはじまります。これは、赤ちゃんが知らない人の顔や場所を「いつもと違う」と理解できるようになってきた証拠です。

抱っこして安心させてあげて
対処法は、ママやパパが「大丈夫よ」「ここにいるよ」と抱っこして安心させてあげること。慣れさせようと無理に他人に近づけたり、突き放すのはNG。おそれ泣きは、する子としない子で個人差が大きく、泣きが激しい子のママはちょっとたいへんかもしれませんが、月齢があがるとともに少しずつ涙を流すことも減っていきます。

わが家の「おそれ泣き」解消テク

◆Uママ&Fくん(2才)の場合◆

1才半から通い始めたプリスクールで大泣き。慣れてもらうしかないので、先生におまかせしました。しばらく通うと、別れ際、笑顔で手を振ってくれるように。

秦野先生がジャッジ!
「泣いている……」と、ママが不安そうな顔をしていると、子どもはそれを察知してよけいに泣いてしまうことも。この場合は、プロである先生を信頼しておまかせしたところが◎。

◆Kママ&Kくん(11カ月)の場合◆

人見知りをした人から、赤ちゃんせいべいを渡してもらう。子どもは食べ物をくれる人に心を許す(笑)。

秦野先生がジャッジ!
心を許すというよりは、食べ物に興味が移ったことで、知らない人に感じる恐怖を忘れてしまったんですね。これで泣きやんでくれるのであれば、泣きやませワザとしていいと思います。

秦野先生顔写真

お話/白百合女子大学教授・秦野悦子先生
児童文化学科発達心理学専攻。専門は発達心理学(発達語用論、障害児のコンサルテーション、子育て支援)。私生活では三児の母。
出典:Baby-mo(ベビモ) 
イラスト/仲川かな
※情報は掲載時のものです
こちらもチェック!

「赤ちゃんはどうして泣くの?」がわかる!
眠い、暑い・・・とにかく「不快」で泣く
「たそがれ泣き」は気分転換が◎
赤ちゃんの夜泣きと上手につきあう方法
1才半頃からはじまる「甘え泣き」

あなたにおすすめ

注目コラム