3カ月ごろのベビーの発育は?

コラム
公開日:2014/07/03
3カ月ごろのベビーの発育は?

3カ月ごろになると、グラグラしていた首が徐々に安定してきて、首すわりが完成へと近づきます。うつぶせにすると、少しの間なら腕をついて上体を支え、頭を持ち上げるようにも。それまでは、反射的に動いていた手も自分の意思で動かせるようになり、さわったりなめたりして指しゃぶりが始まる子もいます。体重は生まれたころの約2倍になります。同じころ生まれの赤ちゃんの成長をのぞいてみました。

体重のふえ方は気になるけど、日々の成長を感じます

mk3831.jpg.r72edited

3カ月の細めSくん(予定日+1日で出産)、使っているおむつ Sサイズ

身長 62.0cm
体重 5200g
撮影時 生後3カ月と13日目

おっぱい 7~8回


1カ月健診のときに「体重のふえがあまりよくないね」と指摘されました。思い返せば、おっぱいを口にくわえてもすぐに離してしまうことがしばしば。1回で飲んでいた量が少なかったのかもしれません。それからは、授乳回数をふやすなど、様子を見ています。一方で、手をなめたり動かしたり、毎日が新しいことの連続。育児が楽しくなってきました。

 

たくさん飲んで、たくさん笑って、毎日元気いっぱい

mk3828.jpg.r72edited

3カ月のぽっちゃりめKちゃん(予定日+2日で出産)、使っているおむつ Mサイズ

身長 63.0cm
体重 6800g
撮影時 生後3カ月と14日目

おっぱい 7回


おっぱいが大好きで、あげるたびにのどを鳴らしながらゴクゴク。本当にいい飲みっぷり! 最近は「あ~う~」と声を出したり、おもちゃをひとりで持てるようになりました。これからも、娘のペースで成長していってほしいです。

出典:Baby-mo(ベビモ)太め細めでもスクスク育っています
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム