赤ちゃんが太めか細めか気になったら

コラム
公開日:2014/06/29
赤ちゃんが太めか細めか気になったら

ぽっちゃりでも細めでも、やっぱりかわいいわが子。でも、ついついまわりと比べてしまったり……、ママには気になることもあるようです。

太めも細めもその子の個性。見守ってあげて

赤ちゃんの体型を主観で判断して、心配してしまうママは多いようです。お子さんの体型が気になったら、まずは「カウプ指数」をチェックしてみてください。数値化してみると、意外と普通範囲内のこともあります。また、母子健康手帳の「乳幼児身体発育曲線」も目安になります。

もし「太め」だったとしても、食事制限はストレスになるので、欲しがるだけ食べさせて構いません。食が細い子は無理に食べさせず、待ってあげること。その子のタイミングがあるのです。

カウプ指数=体重(kg)÷身長(cm)²×10⁴

カウプ指数とは、乳幼児の発育を知るための目安となる数値のこと。BMI指数と計算式は同じですが、「普通」の目安となる数値が異なります。

13未満    やせすぎ
13~15    やせぎみ
15~18    普通
18~20    ふとりぎみ
20以上    ふとめ

DMA-先生.eps.r72

鈴木こどもクリニック
鈴木 洋先生
信州大学医学部卒業。愛育病院新生児科部長を経て、開業。「ぞうさん先生」の愛称で親しまれています。
出典:Baby-mo(ベビモ)太め細めでもスクスク育っています
※情報は掲載時のものです。

あなたにおすすめ

注目コラム