ねんねの必需品! すぐ作れるブランケット【ぶきっちょさんHandMade】

コラム
公開日:2014/03/02
ねんねの必需品! すぐ作れるブランケット【ぶきっちょさんHandMade】

ねんねで使うのはもちろん、寒い季節はベビーカーにさっとかけたり、何かと出番の多いフリースブランケット。生まれてくるベビーの性別に合わせたり、ママのお気に入りの柄で作ると、愛着度もグンと上がります。きゅっと結んだフリンジがキュートな、フリースブランケットの作り方をご紹介! 初心者もぶきっちょさんでも簡単です!

あったか〜いフリースブランケット

■用意するもの■

用意するもの
水玉フリース 100×130cm
無地フリース 100×130cm

■手順■

1
 1 布を裁つ

イラストのように、フリースをカットし、切り込み線を書き入れる。

 

Point
■ポイント■

フリース生地は重ねてもずれにくいので、無地と水玉の2枚を重ねて印をつけるとラク。

2
2 布を切る

で印をつけた布を2枚重ねのまま、印にそって切り込みを入れる。

3
3 結ぶ

ひも状になった2枚を結ぶ。キュッと結ぶと結び目が小さくなるので、ふんわりと結んで。

Point
■ポイント■

結ぶ向きを間違えるとフリンジがキレイに出ないので注意。

4
4 もう一度結ぶ

3で結んだところをもう一度結ぶ。

Point
■ポイント■

ふんわりと結ぶ。

完成

完成

おまけ・お花のコサージュの作り方

■用意するもの■

お花のコサージュ
フリース生地 4×55cm
手縫い糸

■手順■

1
1 印をつける

切り込みを入れる位置を、端からつける。

2
2 切る

印をつけた部分が、花びらの形になるように切る。

3
3 縫う

切っていない側を縫う。ザクザクの並縫いでOK。

4
4 縮める

縫い終わったら、糸を引っ張ってフリースを縮める。もともと55㎝あった布を35㎝まで縮める。

5
5 丸める

縮めたら、針のついていないほうからクルクルと丸める。巻きがあまいと花びらが広げにくいので、しっかり丸める。

6
6 縫いとめる

丸めた花の広がっていない部分を縫いとめる。ここもザックリ縫いでOK。

7
7 広げる

縫いとめたあとは花びらを広げる。つぼみの状態でもかわいいので、好みで。できあがった花にゴムやリボンをつければ完成!!

製作・イラスト/細川夏子
 コチラもオススメ

あなたにおすすめ

注目コラム