おぼれた、異物が入った、腕が抜けたときの対処法

コラム
公開日:2014/01/20
更新日:2016/08/25
おぼれた、異物が入った、腕が抜けたときの対処法

赤ちゃんはほんの10㎝の深さの水でもおぼれることがあります。なので、自宅のおふろでも目を離さないでください。そのほか目や鼻や耳に異物が入ったとき、すりキズや切りキズ、口の中のケガ、腕が抜けた、鼻血、歯が折れたときの対処法も解説します。

おぼれたとき

0〜1才児の水の事故は海・川・プールよりも自宅のお風呂で多発しています。赤ちゃんは水深10㎝でもおぼれてしまうので、残し湯は厳禁。トイレや洗濯機、ペットの水槽なども危険な場所と考えて。事故が起きた場合、一刻も早い救命処置を。

時期別 おぼれる!危険シーン

ねんね期 ● お風呂でうっかり落とす
はいはい・つかまり立ち期 ● お風呂やトイレ、水槽をのぞいて転落
● お風呂で浮き輪で遊んでいるときに
あんよ期 ● 一人でお風呂場に行き、残り湯に転落
● 入浴中、大人が目を離したすきに

意識がない、呼吸をしていない
意識がない、呼吸をしていない

すぐに心肺蘇生が必要です。自分一人しかいない場合は、心肺蘇生を1分間行ったあとに救急車を呼び、到着するまで続けます。

意識があり、水を吐く
意識があり、水を吐く

窒息(表面)のときと同じようにして水を吐かせ、着替えさせて。毛布などでくるんであたためながら様子を見て、落ち着いたら病院へ。

大声で泣いたら
大声で泣いたら

意識があり、すぐに大声で泣くようなら心配しなくて大丈夫。衣服を着替えさせ、あたためてあげて。呼吸が落ち着いたら念のため、受診を。

こんなときは心肺蘇生して、すぐ救急車を!

意識がない
呼吸をしていない
脈がない
5分以上、水につかっていたとき

このような状態だったときは心肺蘇生法を行い、すぐ救急車を呼びましょう。もし数秒で引き上げて、息づかいがふつうに戻れば心配ありません。体をあたためて様子を見てください。

耳や鼻に何かが入った!

無理せず病院へ
無理せず病院へ

無理に耳かきなどでとろうとせず、耳鼻科を受診して。耳に虫が入った場合はオリーブオイルをたらして虫を窒息させ、耳鼻科へ。

目に何かが入った!

意識がない、呼吸をしていない
泣いていれば涙、または水で流して

自分で目をパチパチできないので、涙で流すのがいちばん。少し大きい子なら急須などに水を入れて、上から洗い流しても。

すり傷・切り傷

傷口をきれいにしてしっかり止血を

傷口を心臓より高い位置にして清潔なガーゼを当て、出血が止まるまで5〜10分圧迫。その間は力をゆるめたり、手を離して傷口を見てはダメ。

小さくて浅い傷は
小さくて浅い傷は

出血している場合はガーゼを当てて、止血を。泥などがついているときは水道水できれいに洗い流し、傷口をラップでおおいます。

圧迫止血しながら病院へ

浅い傷のときは上記のような対処法で大丈夫ですが、傷が深かったりするときは、圧迫指圧をしながら病院へ行きましょう。

傷が大きい
傷が深い
出血量が多い

口の中のケガ・歯が折れた

のどの奥をついていたら受診を
のどの奥をついていたら受診を

歯ブラシなどの先でのどの奥をついた場合や口の中の出血が止まらないときは受診を。折れたり抜けたりした歯は牛乳か水につけ、近くの歯科医へ。くっつく可能性があります。

腕が抜ける

小児科または整形外科へ
小児科または整形外科へ

とても痛がり、腕を上げないので異変に気づきます。小児科や整形外科で整復してもらって。腕が抜けやすい子も3才以降になると落ち着くはず。腕が上がるようなら心配ナシ。

 鼻血が出たとき

止血して、10分くらいで止まれば大丈夫
止血して、10分くらいで止まれば大丈夫

頭をやや下向きにして抱っこし、鼻に脱脂綿を詰めて、指で小鼻を圧迫します。目安は10分くらい。それでも止まらないときは、横向きに寝かせて様子を見ます。

監修/緑園こどもクリニック院長
山中龍宏先生
産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センター傷害予防工学研究チーム長。長年、子どもの事故防止に取り組んでいる第一人者。著書に『子どもの誤飲・事故を防ぐ本』(三省堂)など。
出典:Baby-mo(ベビモ)ケガ!! 病気かも!? とっさのときにどうする!? を知ろう・4 ※情報は掲載時のものです
イラスト/アサミナオ

あなたにおすすめ

注目コラム